プリント配線板とは

About PCB

電子機器の中で、電子部品同士を電気的に接続する役割を持ちます。
「電気を通さない(絶縁)」「電気を通す(導通)」という
普遍的な機能を1枚の板の上に実現しています。
プリント配線板の登場により電子機器の大量生産が可能になり、
現在では身の回りの様々な製品に用いられています。

プリント基板が制作・使用のプロセス プリント基板が使われているところ

平山ファインテクノを知る

About Us

会社プロフィール

従業員数

160名

3拠点併せて160名の会社です。

勤続年数

20.2年

経験豊富な社員が多いです。分からないことを聞きやすい職場とよく言われます。

男女比

男性74%、女性26%

どの部署も男性・女性分け隔てなく活躍しています。

平均年齢

47.1%

40代以上が中心ですが、最近では20代の社員も元気に活躍しています。

業界動向・経営状況

黒字経営

8期連続黒字

変化の激しい世の中において、2024年現在、8期連続の黒字となりました。お客様・従業員の皆さまのおかげです。

業界動向

右肩上がりの成長

生活になくてはならない産業として、電子部品産業は右肩上がりの成長が見込まれます。

取引先様

200社

日本全国、200社以上のお客様からご注文をいただいております。

生産品種・量

1500種

プリント配線板はお客様の完全オーダーメイド製品です。常時1500種類以上の製品が工場で作られています。

働き方

就業時間

8:30-17:30

川崎・山梨工場 8:30-17:30(60分休憩)
上野原工場 8:15-17:10(45分休憩)
となります。

年間休日

115日

工場の稼働に併せて祝日等で出勤の日はありますが、土日は基本的に休日です。

平均有給取得日数

11.3日

計画的に有給休暇を取得しています。取得しやすい雰囲気があると言われます。

平均残業時間

13.4時間

繁忙期は時間外業務があります。メリハリをつけて勤務しています。

昇給

1-3%

昨年度実績は1%~3%です。日ごろの勤務の成果や実績、勤務態度により変わります。

福利厚生 将来の生活設計のために

厚生年金基金加入

電子回路企業年金基金

電子回路企業年金基金に加入しています。

退職金制度3年勤続以上

中小企業退職金救済制度

中小企業退職金救済制度に加入、万が一のときも安心

福利厚生 健康で笑顔ある生活のために

人間ドック補助金

35歳以上が対象(配偶者も対象です)
定期健診とは別に受診できます。

定期健康診断/産業医面談

定期健診は年1回、産業医との相談・面談は随時可能です。

福利厚生 いざという時に困らないために

慶弔見舞金

各シチュエーションに対応した制度があります。

生命保険/損害保険団体割引

生命保険・損害保険の団体割引があります。

普通財形貯蓄/互助会

各種制度があります。

福利厚生 地域の特性に合わせたライフサポート

会社所有寮(上野原)

上野原駅徒歩15分
コンビニ・スーパー徒歩5分圏内です。

無料送迎バス(上野原)

毎日バスが運行しています。

福利厚生 いざという時に困らないために

研修

プリント基板製造のための研修

各キャリアステップ毎に研修があり、計画的な教育を重視しています。

資格取得

プリント基板製造に必要な資格

必要な資格取得、研修費用は全額会社負担です。

面談

半期毎の上司面談・節目毎の人事担当者との面談により、キャリアを形成していきます。

社員インタビュー

Our Members

page top